読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラゴリラのにっき

ポセマニュ子の承認欲求を満たすためのブログ

ゴリラは楽譜が読めない

お題「演奏できる楽器」

 今晩は。今日は帰りに無印良品でボーダーのトップス買ってきました。
結局ボーダーを着るとモテるかモテないのか決着をつけたいところです。
あと、にんにく醤油ってやつをリピート買い。
乾燥した鰹節とかにんにくチップ、ハーブとかが入っていて、ここにどこの家庭にもある醤油を入れておくと、美味しいにんにく醤油になるというもの。
これ卵かけご飯とかにかけると恐ろしく美味しい。税込み390円です。

 

 

本題に入ろうかと。お題スロット回してみました。
演奏できる楽器。

どれもそんなに上手くないのだけどね。
ギターは小学生のときから長いことやってました。
一番好きだったけど、ここ2年程は手湿疹が酷くてまともに弾いてません。
なにより未だに楽譜を読めない。(さらさら読めないからほぼ暗譜しないと弾けない)
これがなかなか酷くて、高校の吹奏楽部はやめた(人間関係もあったけど)。

 妹と先日話していたのが、部活(とくにハードな体育会系とか吹奏楽部とか)を我慢して続けられるかどうか、というのは洗脳を受け入れられるかどうかだ、ということ。
多分会社に勤めるというのも、どれだけ非効率的な慣習でも従わないと続けられない、ということで、部活というのはそれの予行練習のようなものだ。という話だった。

私は、社会適合者だった頃は鈍くて容量も悪くて、誰にでもニコニコしている子供だったわ。
自分は周りの人間の良いように使われているということに気づいてから、搾取されたくない、っていう考えになってからは、すっかり社会不適合者になってしまったの。
 

あの時気づかなければ良かった。鈍くても今よりずっと生きやすかったかもしれない。