読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラゴリラのにっき

ポセマニュ子の承認欲求を満たすためのブログ

ゴリラの休日 ~GW2日目~

お題「健康」

 

今晩は。
今日は休日にしては珍しく早起きさんだったわ。
朝ごはんを食べながら、べっぴんさんの再放送を観ていたわ。

ここ最近、ベッドに入るのが午前2時を過ぎるのが常だったせいか、唇の端が割れちゃって1週間程治らなかったの。(サラダ食べるのに口を開けるのも辛かったわ。あと軽く笑うのも痛い。)
ビタミン剤を少し多めにとってみたり、リップエッセンスをまめに塗ってもあんまり効果無し。
昨日珍しく0時には眠ったからか、朝起きてみたら口角の荒れがすっかり直っていたわ。
化粧水の保湿感もすごい良くなっていたし、やっぱり22時から2時の間の睡眠時間って大切なのかもしれない。
ゴールデンタイムには成長ホルモンが多く分泌されて~ってよく見かけるわね。
成長ホルモンは血糖値の上昇にも関与するって某先生が言っていたわ。
睡眠中、肝臓に貯金されたグリコーゲンをまず成長ホルモンがブドウ糖にして、血糖値を維持しつつ、それが尽きたらコルチゾールが分泌されるって感じかしら。
コルチゾールによる血糖値の上昇は、成長ホルモンとかカテコラミンの類と違って糖新生だから、あんまり分泌されないほうが良い感じがするわ。

マニュ子のお母さんは膠原病ステロイド(コルチゾール)飲んでるんだけど、年々血糖値が上がってるわ。
糖尿病のリスクが高くなっちゃうし、コルチゾールは筋肉・脂肪を分解して糖を作り出すから、四肢の筋肉も減っちゃうし、体幹に脂肪貯まっちゃうし、あんまり良いことないのね。

 

脱線しちゃったわ。
ただ単にターンオーバーの周期だっただけかもしれないけどね。(唇のターンオーバーは大体1週間らしいわ)

 

それから、新しく買ったカラー下地を試してみたの。
piditeっていうシリーズのモイストコントロールベース(ラベンダーカラー)

 

ピディット モイストコントロールベース

ピディット モイストコントロールベース

 

 


マニュ子は血色の影響を受けやすい肌だから、赤味にも青味にも困っているの。
基本顔は青白いから、ピンクの下地を付けるんだけど、ちょっと体温上がるとすぐに赤ら顔になっちゃうから、ピンクだとおてもやんみたいになってしまう。
青だと余計に不健康に見えちゃうからどうしたものかと、一度ピンク下地とブルー下地を混ぜてみたら、なんだか変なベージュみたいな色になっちゃって、コントロールカラーの役目を果たさなかったの。
もとからラベンダーなら、どっちもの良いとこどりなんじゃないかと。
使った感じ、

  • 少し伸びが悪いような。
  • 若干良い匂いがする。
  • カバー力は低め。

肌にはそんなに悪くないのかも?痒くならない。←大事
休日にちょっとそこまで、ってレベルのお出かけするときに使うくらいかしら。
でもpiditeのコスメ安いのに可愛い缶とかに入ってるからついつい買っちゃう。
こういう小銭の積み重ねが多大な浪費になっているんだろうな、と反省